セクキャバ・キャバクラ・風俗の面接術

若き嬢たちの行く末・・

季節もすっかり肌寒く、上着の上にコートの一枚も羽織らないと居られない今日この頃。春先に入店した新人ホステスやキャバクラ嬢たちの立ち振る舞いも、すっかり板についてきたころでしょう。

昨今のTPPやリーマンショック以降の景気低迷により、新政権は、景気は上向きといいつつも、仙台などの地方としの末端の繁華街では、いまだ、その闇は抜け出せない上場のようです。
毎年この時期になると、やれ送別会や忘年会などの二次回で、世の男性陣は、女の子がいる夜の街へ繰り出すことも多かったでしょうに、最近では、低価格のキャバクラで指名もせず、終電にはきっちり帰るってパターンが多いように感じます。

これでは、初回のセット料金を低料金に抑えたリピーター獲得を狙う店側も商売あがったり。結局、そのしわ寄せが、働く女の子たちに降りかかる有様です。そこに目を付けているのが、風俗やAVなどのスカウトマンたち。彼らは、短時間高額報酬を武器に、夜のアーケードに立ち、狙った獲物(キャバ嬢や風俗嬢)へ猪突猛進アプローチするのです。

そして、、行く末といえば、気づいたら、デリヘルやソープなどのディープな裏の世界へと巻き込まれていく。この業界、入るのは簡単でも、抜け出すのが大変。というのも、それまで手にしてきたお金とは、くらべものにならないくらいの高額なお給料を短時間で手にするわけですから、それが、スタンダードになると、もう、普通の暮らしができなくなってしまうのです。
大学や専門をでて、間もなく、この業界に入ってしまった新人ちゃんたちには、この部分を深く考えてもらいたいものです。

RECOMMEND SITE

Site Title

JK Bar(じぇーけいばー)

女子高生風ガールズバー
Site Title

OL Bar

かわいいOL衣装の女の子がたくさん!
Site Title

Dragon Mix Bar Rio-リオ-

大手ガールズバーが仙台上陸!